コンビニのセブン-イレブンでクロネコヤマトを使うときに宅配料金を節約する方法

最近ネットで簡単に必要のないものを売ることができるようになったので、どなたでも商品の売買ができるようになりました。
私も必要のないものは捨てるのではなく、ネットで処分をするようにしています。

そんな中でメルカリやヤフオク!を使っていると、宅配便を使うことが多くなります。
ヤフオクは着払いで出品することが多いのですが、メルカリではほとんど元払いで出品をしているので、売れたものの郵送代はこちらの負担となってしまいます。

そこまで高額な商品を売っているわけではないため、すずめの涙ほどの売り上げの中からまた郵送代がかかってしまうと利益はほんの少しになってしまいます
その郵送代を少しでも節約するために、セブン-イレブンでクロネコヤマトを使う場合にちょっとした節約術をご紹介します。

メルカリなどの郵送はもちろん、実家や一人暮らしのお子さんへの仕送りなどにも利用できるので、頻繁に宅配便を使う方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

セブン-イレブンのクロネコヤマトの郵送代はnanacoで支払う

クロネコヤマトの発想をコンビニでする場合にはセブン-イレブンで送るのが便利です!
セブン-イレブンは基本的に24時間営業なので、いつでも送ることができますし、家の近くや会社の近くなど全国いろいろな場所にあることもうれしいですね。

クロネコヤマトの郵送代をセブン-イレブンで支払う場合にはnanacoで支払うことができます。
nanacoはクレジットカードでチャージをすることで、クレジットカードのポイントを貯めることができるのです。

現金でクロネコヤマトの郵送代を支払ってもnanacoのポイントは付かないのですが、nanacoへチャージしたときにクレジットカードのポイントは貯まるので、そのポイント分はトクができるということです。

nanacoへのチャージでオススメのクレジットカードは?

それではnanacoにチャージするときにオススメのクレジットカードをご紹介したいと思います。

●リクルートカード
私が一番オススメするのはリクルートカードです。

ポイント還元率が1.2%と高還元なので、驚くほどガンガンポイントを貯めることができます。
貯めたリクルートポイントはポンタポイントへと交換ができるので、ローソンやケンタッキーなどポンタポイント加盟店で利用することができます。

ただし、リクルートカードでnanacoにチャージしてポイントが貯まるのは月に30,000円までとなっています。
それ以上はポイント対象外となってしまうので、30,000円以上利用する場合には他のカードを選んだほうがいいかもしれません。

●Yahoo! Japanカード

Yahoo! JapanカードはTポイントを貯めることができるので、オススメのクレジットカードです。
ポイントの使いみちの幅を広げたいということであればYahoo Japan!カードを選ぶようにしましょう。

●セブンカード・プラス

実はクレジットカードでnanacoにチャージができるクレジットカードはどんどん少なくなってしまっています。
以前は楽天カード(JCB)が一番オススメのクレジットカードだったのですが、2017年11月からポイントの対象外となってしまいました。

これからもそのような改悪がされてしまう可能性があるのですが、セブンカード・プラスがその可能性が一番低いクレジットカードだと思います。
なぜならnanacoを発行しているセブン&アイグループの発行するクレジットカードであり、nanacoと一番関わりが深いからです。

ポイント還元率が0.5%と低めであり、貯められるポイントもnanacoポイントになるのですが、一番安定感のあるカードであるといえます。

スポンサードサーチ

クレジットカードは自分のライフスタイルにあったものを選ぶのが一番

クレジットカードのポイントを貯めても、使い道がなく結局失効してしまうということも多いのではないでしょうか?
せっかくポイントを貯めても、ポイントを執行してしまったら手間暇かけた分が無駄になってしまいますよね。

結局は自分のライフスタイルに合わせたクレジットカードを選ぶというのが一番いいと思います。

また、nanacoへのクレジットカードチャージはクロネコヤマトの郵送代だけではなく、公共料金の支払いや固定資産税・住民税、自動車税などの支払いもできます。
まだカードを持っていない方はぜひ申し込んでみてください。

チャージする手順の詳細を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください!
https://otoku-life.xyz/archives/3134840.html