ビックポイントの使い道に困っている方へ!Suicaへ移行してしまうのがおすすめです!

私は家電量販店をよく利用します。

冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどの生活家電はもちろん、趣味のパソコン用品やゲーム機だけでなく、最近ではiPhoneの最新機種といったスマートフォンの購入も家電量販店で行っています。

このように私は頻繁に家電量販店を利用するのでポイントを失効してしまったり、使い道に困るということはないのですが、年に数回しか利用しないという方は、ポイントの使い道に困ることもあるのではないでしょうか。
また、家電量販店のポイントには有効期限もあります。
例えばビックカメラでは最新の利用日より2年間となっているので、ちょっと気を抜くとポイントを失効してしまうということもあります。

そんな家電量販店のビックカメラで貯まるビックポイントの使いみちに困っているという方はSuicaへ交換してしまいましょう!

スポンサードサーチ

余ったビックポイントはSuicaへチャージしちゃいましょう!

実はビックポイントはSuciaへ交換できるということをご存知でしょうか?

ビックポイント1,500ポイント→Sucia1,000円分に交換可能なので、ポイントの還元率はあまり良くありませんが、ポイントを無駄にしてしまうことが一番もったいないことです。
利用する宛てのないポイントはSuicaへとチャージしてしまいましょう。

ビックポイントをSuicaへチャージする方法

ビックポイントをSuicaへチャージするにはビックカメラSuicaカードを持っていることが前提となります。

ビックカメラSuicaカードにはSuica機能もついているので、貯まったビックポイントをこのSuica内にチャージすることになるのです。

交換する方法はビックカメラ店頭で申し込みをする方法とインターネットで交換する方法の2種類があります。
ちなみに私は自宅の近くにあるビックカメラ店頭にてお願いをしました。

家の近くにビックカメラがないという方はインターネットで申し込みをする方がいいですね。


上記のようなフォームに情報を入力するだけで簡単に申し込みをすることができますよ。

スポンサードサーチ

まとめ

ビックカメラSuicaカードはビックカメラでオトクにあることはもちろん、普段SUicaやJRを利用する方であれば、大変オトクになるクレジットカードです。
JRの新幹線のチケットやSuicaチャージに利用すると1.5%分のJREポイントを貯めることができるからです。
まだカードを持っていないという方はこの機会に申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

▼ビックカメラSuicaカードの申し込みはこちらから▼