クレジットカードを初めて持つ方へオススメのカードは?

あなたは現金派ですか?クレジットカード派ですか?
私はこのような質問には迷わずクレジットカード派と答えます!
携帯電話や公共料金に始まり、コンビニでのちょっとした支払いにもクレジットカードを使用しています。
2ba56310-1857-400d-9ff2-88ac50c7ce09
そんな私も数年前までは現金払いしかしたことがなく、クレジットカードも持っていませんでした。

20代の私はお金を管理することができずに、もらえる給料をすべて使ってしまっていました。
その時にクレジットカードで買いものをしていたと思うと…もしかしてリボ払いなどに手を出してしまっていたかもしれません。
そう考えると恐ろしいですね。

そんな私がなぜクレジットカード払いを選ぶようになったのか。
クレジットカードを利用するメリットについて、実体験をもとにご紹介したいと思います。

クレジットカードに対して少しでも嫌な考えがなくなればと思います。

スポンサードサーチ

クレジットカード払いでポイント還元!

現金で10,000円分の買いものをすると、10,000円支払いをして商品を購入することができます。
これは当然のことですよね。

しかし。クレジットカードで10,000円分の買いものをすると、使った金額の数%をポイントで受け取ることができるのです。

例えば1%のポイントが付くクレジットカードであれば、10,000円分の買い物で100円分のポイントが付くので、実質9,900円で商品が買えたことになります。

たかが1%。
されど1%。

1年間トータルで考えると結構な金額となりますし、
10年、20年とより長いスパンで見ていけばその金額規模の大きさが分かります。

お金の管理は家計簿アプリで徹底管理!

imgres
クレジットカードのメリットがわかったので、あとは資産の管理です。

あくまで当月使える金額の上限を決めて、
それ以上は使わないようにすることが大切です。

私は毎月●万円までしか使わないと決めています。
お金のない月末などに、どうしても断れない誘いで呑みに行く際には
翌月の金額から引くようにして
2か月単位でマイナスが出ないように調整をしています。

このようにすることで余計な出費はどんどん減っていき、
資産の管理もできるようになるので
安心してクレジットカードで支払いをすることができるようになります。

スポンサードサーチ

初めて持つのにオススメのクレジットカードは?

初めてクレジットカードを持つ際には
年会費が完全無料のカードを選ぶようにしましょう。

年会費のかかるカードはそれだけで家計の負担にもなりますし、
ポイント還元の目的で作ったのにむしろマイナスになってしまうこともあるからです。

またポイント還元率も重要なポイントになります。
完全無料のクレジットカードでは0.5~1%の還元率が多いですが、
1%以上の還元率のものもあるので、さらにオトクになります。

<1位>楽天カード

無題
テレビcmでもおなじみのカード。
ポイント還元率も1%と高還元率なカードで、
貯まったポイントは楽天市場での買い物で利用することができます。

<2位>Yahoo! Japanカード

ヤフージャパンカード
いまや楽天カードとシェアを争うカードになりました。
通常の還元率は1%ですが、
Yahoo!ショッピングなどYahoo! Japan系のサービスでオトクにポイントが貯まります。

Yahoo! JapanカードではTポイントが貯まります。
Tポイントはリアル店舗でも使えるお店が多いので、
ポイントの使いやすさが最大の魅力です。

<3位>リクルートカード

images
ポイント還元率が1.2%と年会費無料のカードでは高還元を誇ります。
貯まったポイントはポンタポイントに交換ができるので、
ローソンでの買い物に利用ができます。

上記カードはnanacoへのクレジットカードチャージもできるので、
公共料金の支払いや税金の納税など
幅広く活用ができるので、持っていない方はぜひ1枚作ってみてください。