AppleのスマートスピーカーHomePodを購入しました!開封レビュー!

声だけで家電の操作ができるスマートスピーカー。
GoogleHome、AmazonEchoなど様々な商品が販売されていますね。

これまでずっと興味があったのですが、Appleでもスマートスピーカーを販売しており、日本での発売は未定となっていました。
日本での発売を首を長くして待っていましたが、いよいよ2019年8月23日に日本で発売が開始されました!

早速HomePodを購入したので、開封レビューをしてみます!

スポンサードサーチ

HomePod開封レビュー!

HomePodはスペースグレーとホワイトの2色展開となっています。
今回私はスペースグレーを買うことにしました。

購入したのは家電量販店のオンラインストアであるビックカメラ.comです。
HomePodの購入で5%分のビックポイントをもらうことができるので、Appleオンラインストアよりもオトクに買うことができました。

また、公式ストアでは32,800円(税抜)となっていますが、ビックカメラでは32,790円(税抜)と10円安くなっています。

当日朝9時頃に注文をしたのですが、なんと当日の夕方には宅配便で自宅に届きました!
早く使いたい私としてはこの辺のスピード感もありがたい限りです!

ビックカメラのダンボールを開けると、HomePodの箱が顔を出しています。

外箱はこんな感じです。


印象としてはコンパクトだけど、ずっしりと重いという感じです。
というのもHomePodの重量は2.5kgになっているので、持ち運びには少々不便な印象を受けました。

箱を開けていよいよご対面です。
美しいフォルムはやはりアップル!といったところ。

箱の下にはちょっとした取り扱い説明書が入っています。

ちょっとサイズ感がわかりにくいのですが、iPhoneSEと比較するとこのようなサイズになります。

高さ172mm、幅142mmなので実物を見てみると小さく感じる方もいるかもしれません。

本体の裏にはアップルのロゴマークが入っています!

HomePodの利用用途は?

HomePodが我が家に来たので、声で家電を操ってみたいと思います。
しかし、残念ながら自宅の家電でスマートスピーカーに対応しているものはありませんが、スマートリモコンという機器を使えば、リモコン経由で家電の操作を声やスマートフォンを使ってできるみたいですね。

また、質の高い音もHomePodの魅力のひとつになっています。
なんと2台並べて使うとステレオスピーカーとしても使うことができるみたいです!

スペースグレーとホワイトを2つ並べて音楽鑑賞ができるというのはなんとも贅沢な話ですね。

スポンサードサーチ

まとめ

今回はAppleのスマートスピーカーHomePodの開封レビューをさせていただきました。
購入を検討されている方の参考にしていただければと思います。

まだ全然活用していないので、利用した感じは紹介できていませんが、スマートリモコンとの連携など後日ご紹介できればと考えています。