Apple Special Event2019は日本時間9月11日2時から開催!iPhoneⅪ・Apple WATCH5が発表か

Apple Special Event2019がアメリカ時間2019年9月10日10時から開催されます。

日本時間では翌日の9月11日早朝2時から開催されます。
この日は夜遅くまで起きて、Appleの新作発表をリアルタイムで待つという方も多いのではないでしょうか?

毎年新型のiPhoneが発表されることで注目を集める秋の新作発表会。
今回はどのようなサプライズが発表されるのか注目をしていきたいですね!

iPhone11(Ⅺ)が登場!名称はどうなる?

iPhoneは7まではナンバリングで登場してきましたが、以下のようにちょっと不規則になってきています。

iPhone8(iPhone9PLUS)
iPhoneX
iPhoneXs(iPhoneXsMAX・iPhoneXr)

なぜかナンバリングとして抜けている9はどうなるのかという疑問もありますが、今回はⅪになると考えるのが妥当でしょうか?
さらに今回はiPhoneでは初のProという名称がつくとも言われています。

iPhoneXs → iPhoneⅪ
iPhoneXsMAX → iPhoneⅪ Pro
iPhoneXr → iPhoneⅪR

後継機の名称としてはそれぞれこんな感じでしょうか?
今回のSpecial Eventのロゴが5色のリンゴマークになっていますが、今回のiPhoneはカラーバリエーション豊富な展開になるのではと予想されています。

機能としては代わり映えしないiPhoneⅪ?

iPhoneⅪは早くからリーク画像が発表されており、今回の大きな目玉はカメラ機能の向上となりそうです。

3つのレンズが搭載されたトリプルレンズになると言われています。
画像を見てもらうとわかると思いますが、少々野暮ったくて正直ダサいイメージが拭えませんね…

今回採用が期待されていたLightningケーブルからUSB-Cへの変更も行われず、次世代通信の5G未対応になるのではと予想されています。

もちろんCPU性能のアップによる処理速度が早くなるのでしょうが、少々物足りない新型iPhoneとなりそうですね。

Apple WATCH Serise5が登場!WATCH独自のApp Store

前回のSerise4ではじめてサイズを変更したApple WATCH。
今回は素材にもこだわり、Serise4がアルミニウムとステンレススチールの2種類のみだったのに対して、Serise5ではチタンとセラミックが新たに加わるのではないかと予想されています。
チタンといえばAppleのクレジットカードにも採用されている素材で、強いこだわりを感じさせてくれますね。

また、これまではiPhoneでダウンロードすることが前提であったアプリも、WATCHのみで利用できるApp Storeが登場すると言われています。

まとめ

あと1週間ほどにせまった新型iPhoneの発表会。
2019年のiPhoneにはどのようなサプライズが詰まっているのか今から楽しみです。

今回ご紹介はしませんでしたが、MacやiPadなども新作発表があるかもしれません。
MacBookPro16インチや新型のiPadProなど考えたらきりがありません。

当日の発表が待ち遠しいですね!