ビックカメラのビック買取マネー!使わなくなった電子機器をオトクに買い取り!

自宅にある使わなくなってしまった電子機器。
皆さんはどのように処分していますか?

不燃ごみとして処分してしまっている方も多いと思うのですが、電子機器にはまだ使える部品などもあり、リサイクルショップなどに売りに出すことで以外に高額買取をしてもらえることもあるのです。

そんな買取サービスを家電量販店のビックカメラがスタートしました。
ビックカメラグループにはソフマップが中古買取のサービスを展開していますが、本家のビックカメラでもいよいよ導入をしてきました。

スポンサードサーチ

ビック買取マネーとは?

ビックカメラが新しく導入した買取サービスは「ビック買取マネー」といいます。
ビック買取マネーは使わなくなった電子機器をビックカメラに売ることができ、ポイントに変えられるというものです。

使わなくなった古い電子機器をリユースして、新しいお客様のもとに届ける。
地球にも優しい、ビックカメラの新しいリサイクルサービスとなっています。

ビックカメラにはビックポイントという独自のポイントがありますが、これとは別のポイントとなるようです。

ビック買取マネーはビックカメラで利用することができ、ポイント利用時にも通常のポイントが貯まります。
ひとつ異なる点としては、ビックカメラ店舗でのみ利用することができ、オンラインショップであるビックカメラ.comでは利用することができません。
ビック買取マネーを利用する場合には店舗で利用するようにしましょう!

査定金額5%増額キャンペーンも実施中!

ビックカメラでは商品の査定金額を現金で受け取ることもできます。
ビックカメラをあまり利用しないという方は現金で受け取ったほうが無駄なく利用することができますよね。

ビック買取マネーで受け取った場合には5%増額した金額で受け取ることが可能です。
さらに今なら5%増額した合計10%分のポイントを受け取ることができるキャンペーンを実施中です!

キャンペーンは2019年7月17日(水)〜12月31日(火)までとなっています。

ビック買取マネーを受け取るには、ビックポイントカードが必要になるので必ず持っていくようにしてください。

ビックポイントカードを持っていない方はビックカメラSuicaカードがオススメ!

まだビックカメラのポイントカードを持っていない方はビックカメラSuicaカードがオススメですよ!

ビックカメラSuicaカードにはビックポイントカードの機能も搭載されていますし、クレジットカードで支払い時にポイント還元率が2%減額されることなく買いものをすることができます。
他にもSuicaチャージやJR東日本の支払いで1.5%分のポイントが貯まったり、街での買いものでビックポイントを貯めることもできます!

オトクな入会キャンペーンも実施中なので、ぜひカードに申し込みをしてみてください。

スポンサードサーチ

まとめ

ビック買取マネーは地球環境を考えた新しいリサイクルサービスです。
家にいらない電子機器が眠っている方はぜひビックカメラへ持っていくようにしましょう!

思いがけない高額買取になるかもしれないですよ!