ビックカメラでPayPay(ペイペイ)の導入が2018年12月4日に決定!20%キャンペーンもやります!

2018年12月4日から20%キャッシュバックキャンペーンを実施することで話題となっているPayPay(ペイペイ)。
キャンペーンの開始に合わせて使える店舗を増やしており、明日からは全国のファミリーマートで利用することができます。

PayPayのキャンペーンが注目されている理由としては家電量販店で使えるようになるからです!
家電は最新家電や人気家電などはなかなか割引で買うことができなくなっています。

そんな中で大手家電量販店のビックカメラが20%キャンペーン合わせてPayPayのサービス導入が決まりました。

これにより年末商戦も合わせてオトクに家電を買うことができますね!
私も普段は割引されることが少ないアップル製品をこの機会に購入してみようと考えています!

 

PayPay20%キャンペーンのおさらい


PayPay加盟店で支払いをすると20%分のポイントがもらえます。

キャッシュバックされる金額は1人50,000円までとなっているので、月に25万円まで対象になりますね。
PayPayを利用すると通常0.5%分のポイントが貯まりますが、キャンペーンで19.5%分のポイントがもらえます。

さらに40回に1回の確率で全額戻ってくるキャンペーンも実施します!

2018年最後の運試しには持ってこいですね!

 

ビックカメラでPayPayを利用するときの注意点!


ビックカメラで3万円以上の利用をする場合には本人の身分証明書が必要になるので忘れずに持っていくようにしましょう。
また初回利用日から30日以内で利用できる上限金額は50万円までとなっています。
これらは転売目的による商品購入を制限するためのものなので、仕方ないといったところですね。

さらに1会計で複数回のPayPay支払いをすることができません。
例えば商品を10個買う場合に、1回ずつ支払いをすれば1つは無料になる確率が高くなります。
そのような利用を避けるためのものなので、こちらも事前に理解をしておきましょう。

また商品券・ギフトカード・プリペイドカード・年賀はがき・回数券他これらに類する商品等、地域指定ゴミ袋・ゴミ処理券などはPayPayで支払うことができません。
これはファミリーマートなどコンビニでも同様ですね。

 

ビックポイントも同時に貯まる!


PayPay支払いの時にビックポイントが貯まるのどうかが注目されていましたが、どうやらPayPayで支払いをしてもポイントが貯まるようです。

ただし、クレジットカードで支払いをしたときと同様に2%分減額された形で8%分のポイントが貯まります。

PayPayでは2019年3月末まで20%キャッシュバックキャンペーンを行っていて、合わせて28%分のポイントがもらえることになります。
約30%もの還元を受けて最新家電を変えるチャンスはそうそうないので、ぜひ利用をしてみてください。

 

まとめ


いかがでしょうか?
PayPayは久しぶりに熱くなるキャンペーンになっています。

ボーナスなどで大きな買いものを検討している方はオトクに商品を購入するようにしちゃいましょう!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です