エディオン・100満ボルトでdポイントが貯められるようになります!

主に中部地方・中国地方を中心に店舗を展開している家電量販店のエディオン。
都心でも秋葉原などで店舗展開をしているので、関東に住んでいる方でも買いものをできるようになりました。

家電量販店といえばポイントサービスが当たり前のようになっており、エディオンでもエディオンポイントを発行しています。

エディオンでポイントを効率よく貯めるのは?エディオンではTポイントを選ぶこともできます


そんなエディオンのポイントサービスがさらに便利になります。

なんと2019年4月23日からNTTドコモのdポイントを貯めることができるようになります。
対象となる店舗はエディオンの418店舗、同じエディオングループの100満ボルトでも29店舗が初めに導入をして、今後順次全店舗へ導入の予定となっています。

スポンサードサーチ

エディオンってどんなお店?


もともとデオデオとエイデンという2つの企業が合同でエディオングループを作りました。
どこか2つの会社名を合わせたような社名になっていますよね。
かつてはテレビCMもよく流れていた石丸電気などももともとはエディオングループのお店でした。

売上高はヤマダ電機、ビックカメラグループに次ぐ業界3位となっています。
4位のヨドバシカメラ、5位のケーズデンキとは売上の差は僅差となっていますが、家電量販店としては最大手となっています。

エディオンの買いものでdポイントはどのくらい貯まるの?

お会計のときにdポイントカードを提示すると200円(税抜)ごとに1ポイント貯めることができます。
ポイント還元率は0.5%となっています。
またdポイント以外にもTポイントを貯めることもできるので、自分の貯めているポイントを好きに選んで貯めることができるのがうれしいですよね。

エディオンでのdポイント導入を記念して、エディオンデザインのdポイントカードも発行されています。

エディオンのお店で配布されているので、欲しい方は店舗を訪れてみてください。

ビックカメラでは独自のビックポイント以外にも楽天ポイントを導入しました。
家電量販店では独自のポイント競争がありましたが、最近では貯められるポイントの種類の多さも顧客を集めるポイントになっていますね。

dポイントをオトクに貯めるカードは?

まだdポイントカードを持っていないという方はdカードを申し込んでみてはいかがでしょうか?

dカードで支払いをすると100円の利用で1ポイント貯めることができ、dポイントが一番貯まるクレジットカードです。
iDにも対応しているので、支払いもラクラクです。
またローソンで利用すると3%割引で買いものができるのもうれしいですよね。

dポイントはローソンやマクドナルドなど加盟店も増えているので、ドコモユーザーでない方もオトクですよ!

dカードGOLDならドコモユーザーのスマホ料金の10%をポイントとして貯めることができます。

スポンサードサーチ

まとめ

エディオンでdポイントを貯めることができるようになったことで、ポイントを貯める楽しみが増えますね。
dポイントを貯めるのは、そんなに頻繁に家電量販店を使わないという方にオススメです!

貯まっているdポイントを使うこともできるので、オトクに買いものを楽しんでください!