インヴァスト証券の発行するインヴァストカード!クレジットカードのポイントで積立ができる

政府の発表した夫婦が老後の生活費として、年金以外に2,000万円必要というニュース。
年金積立をあてにしていたわけではないですが、かなり衝撃的なニュースでしたね。

それ以降積立や投資といった、貯蓄を資産運用に回すということが話題を集めていますね。

私も楽天証券で楽天ポイントを投資に活用しています。
最近はdポイントでの投資も始めたので、クレジットカードで貯めたポイントの使い方も多様化している印象があります。

そんな中で証券会社のインヴァスト証券が自社のクレジットカードを発行し、貯めたポイントを利用しての投資ができるようになりました。

今回はインヴァスト証券が発行しているクレジットカード「インヴァストカード」についてご紹介したいと思います。

インヴァスト証券とは?


インヴァスト証券の名前の由来は『invest(投資)』と『vast(広大な)』を掛けた造語になっており、広大な投資という意味があります。

選択型FX自動売買「シストレ24」というサービスを展開し、2012年7月20日にはMirror Traderの日本における取扱業者で口座数がNo.1になっています。
FX初心者が多く利用していることが特徴で、FXを始めやすいサービスです。

インヴァストカードの特徴

インヴァストカードはクレジットカードのポイントを自動で投資してくれます。
ついつい失効しがちなポイントを無駄なく使うことができます!

世界の投資信託に自動で投資してくれるので、知らず知らずのうちにポイントが貯まっているのです!

カッコイイ黒一色のデザイン

インヴァストカードのデザインは黒一色のシンプルなデザインとなっています。

カードの素材も高級感のあるものが使われており、裏面も黒にするなど、高品質なクレジットカードになっているのが特徴です。

年会費はかかるの?

年会費は初年度無料、次年度以降は前年度1回以上のカードショッピング利用で無料になります。
年1回利用すればいいので年会費無料条件のハードルが低いのがうれしいですね。

ちなみに年に1回も利用がなかった場合の年会費は1,250円(税抜)になっています。

還元率1%の高還元カード

いつでもどこでもポイント還元率が1%になっており、街での買いものや公共料金の支払いなどへもオススメのクレジットカードになっています。
残念ながら楽天Edy、nanaco等電子マネーの各チャージ利用代金はポイント付与の対象外となっています。

クレジットカードの発行元であるジャックスが運営するJACCSモールを経由すれば還元率は1.5%以上になります!

元手0円で始められるポイント投資

クレジットカードの利用で貯めたポイントで投資信託を積立できるので、元手0円から投資を始めることができます。
リスク0で投資を始めることができるので、初心者の方も取り組みやすいのがいいですね。

ポイント失効しない自動積立設定

貯めたポイントを自動積立設定をしておくことで、毎月自動で投資信託へ積立ができるのでポイントを執行してしまう心配がなくなります。
自動積立は1ポイント=1円。100円以上1円単位で行うことができます。

無理なく無駄なく積立を継続することができます。

インヴァストカードのデビューキャンペーンも実施中!

インヴァストカードを新規で申し込みをすると最大5,000円分のポイントをもらうことができます。

ポイントはインヴァストカードが手元に届いてから3ヶ月以内に利用した金額に応じて、もらえるポイント数が変わります。

合計10万円以上利用すると、5,000円分のポイントがもらえます。
オトクなこの機会にぜひインヴァストカードを申し込みしてみてください。

まとめ

最近のトレンドとしてポイントを投資に活用できるところが増えていますね。
ポイントはもともともらったものであり、リスクなく投資ができるというのが人気なのでしょう。

松井証券でもMATSUI SECURITIES CARDというクレジットカードを発行して、ポイント投資ができるようになっています。

松井証券のクレジットカードMATSUI SECURITIES CARD誕生!貯めたポイントで投資ができます


これからはだれでも「ポイント投資」をする時代が来るのかもしれないですね。