iPhoneSE2(iPhone9)はビックカメラで買うのがオトク?SIMフリーもポイント還元率1%で買うことができます

年々新しい進化を遂げて発売されているiPhone。
新しいiPhoneが発売されると、メディアも巻き込んで大きな話題となります。

そんな進化を遂げるなかで時代に取り残されてしまった感じがあるiPhoneがあります。
それはiPhoneSEです。

いまだに人気が高い4インチサイズになっており、手が小さい女性だけでなく、往年のiPhoneファンでも利用者が多いです。

しかし、Felicaに未対応ということもありApple Payが活用できないなど、そろそろ限界が近い端末となっています。
そんな小さなiPhoneファンの方必見の端末が2020年3月に発売が予想されています!

iPhoneSE2(iPhone9)が登場!?

iPhoneSE2(iPhone9)が2020年3月に登場するという噂があります。
iPhoneといえば毎年9月に発売されていますが、時期をずらしての販売ということになります。

iPhoneSEは2016年3月31日に発売されたので、約4年ぶりに3月に新しいiPhoneが販売されることになります。

価格帯も1番小さいストレージが4〜5万円程度で買うことができるという予想がされており、オトクにiPhoneを手に入れたい方へオススメとなっています。

iPhoneSE2(iPhone9)のサイズ感は

iPhoneSE2(iPhone9)のサイズはiPhone8と同じ4.7インチになると予想されています。

残念ながら4インチサイズのiPhoneが今後登場する可能性は低くなっています…

ホームボタンも搭載されると予想されるので、FaceIDよりもTouchIDがいいという方にはオススメの機種になっています。
立ち位置としてはiPhoneSE・iPhone8の後継機の位置づけとなっているので、機種名もiPhoneSE2またはiPhone9となる予定です。

iPhoneSE2(iPhone9)を買うならビックカメラがオトクな理由は?

iPhoneSE2(iPhone9)の購入を検討している方はアップルストアでの購入を考えていると思います。
アップルストアで買うのは、それだけでステータスとなりますが、少しでもオトクに買いたい方はビックカメラで購入をしてみませんか?

ビックカメラでは有楽町店とビックロ新宿店ならiPhoneのSIMフリー端末を買うことができるのです。

ビックカメラで買うことでビックポイントが1%分もらえるので、オトクにiPhoneを買うことができます。
iPhoneを買うのであれば、少しでもオトクに買うことができるのは嬉しいポイントですね。

まとめ

iPhoneSE2(iPhone9)は最新機種のiPhoneではないですが、心待ちにしている方も多いホームボタン&小型サイズのiPhoneです。
カラーバリエーションも豊富に出るみたいなので、選ぶ楽しみもありますね。

最新のiPhoneは価格が高い…と思っている方にもオススメなので、ぜひ購入を検討してみてください。