ポイントを貯めて記念品(返礼品)がもらえる!鹿島神宮のクレジットカードがエムアイカードから登場!

鹿島神宮は茨城県鹿嶋市宮にある神社です。

近代まで「神宮」と呼ばれていたのは、伊勢神宮、香取神宮、そして鹿島神宮の三社のみになっていました。
日本全国に約600社ある鹿島神社の総本社です。

そんな鹿島神宮へ寄付ができるオトクなクレジットカードが存在するのをご存知でしょうか?
今回は鹿島神宮とコラボしたクレジットカードについてご紹介したいと思います!

鹿島神宮カードってどんなカード?

鹿島神宮カードは三越伊勢丹の子会社であるエムアイカードが発行するクレジットカードです。

クレジットカードを利用すると貯まるポイントを鹿島神宮に自動的に寄付ができるというものです。

カードの種類で貯まるポイント数が変わる

鹿島神宮カードには一般カードとゴールドカードの2種類が用意されています。


一般カードのポイント還元率は200円(税込)につき1ポイントと0.5%となっています。
年会費は初年度から5,000円(税抜)と若干高めの値段設定になっていますね。


ゴールドカードのポイント還元率は200円(税込)につき1ポイントと0.5%となっています。
年会費は10,000円(税抜)となっており、ゴールドカードとしては一般的な値段ですね。

一般カードは相川七瀬さんデザインも選べる!


また、神社巡り、御朱印巡りに精通した芸能人として有名な相川七瀬さんのデザインカードも用意されています。

このピンクと白地のデザインは御朱印帳のデザインにも採用されています。
可愛いデザインになっているので、相川七瀬さんのファンでない方にもオススメのクレジットカードになっています。

カードの利用で記念品(返礼品)がもらえる!

通常のエムアイカードはエムアイポイントという三越伊勢丹などで利用できるポイントが貯まりますが、鹿島神宮カードは鹿島神宮ポイントというポイントが貯まります。
このポイントは三越伊勢丹などで利用することができず、一定ポイント数を超えると自動的に鹿島神宮に寄付されます。

寄付したポイント数が5,000ポイントを超えると記念品がもらえます。
もらえる記念品は鹿島神宮境内の杉の木を使って謹製した銘々皿です。

記念品をもらうためには、ゴールドカードで50万円、一般カードで100万円の利用が必要になります。
必要な金額は決して低くはないですが、もらえる記念品は非売品なのでぜひ手に入れてみてください!

まとめ

鹿島神宮カードはクレジットカードの利用では、使えるポイントは貯まりません。
しかし、非売品の記念品をもらうために、また鹿島神宮の維持費用のために寄付をすることができます。

クレジットカードを利用する目的は少々違いますが、鹿島神宮が好きという方はぜひ1度利用してみてください。