Kyashが利用上限100万円に到達するとどうなる?新しいカードへの切り替えの手順をご紹介

いつでもどこでも1%還元を受けられるプリペイドカードのKyash。
いつもの支払いに利用するだけで1%分のポイントをもらうことができ、貯まったポイントは残高にチャージをして次回の会計時に使うことができるので無駄なく利用することができます。

そんな便利なKyashなのですが、1回の会計、1日、そして月間にそれぞれ利用上限が定めらています。

・1回あたりの利用限度額は5万円
・24時間あたりの利用限度額は5万円 
・1ヶ月間での利用限度額は12万円

その上限があるので、そこまで大きな買いものに利用できないというのが唯一の弱点になっています。

またKyashをリアルカードで発行している方は1枚のカードで利用できる金額にも上限があります。

上限は100万円となっており、早い方であれば9ヶ月程度で到達してしまう金額になっています。
もし、Kyashで100万円の上限に到達した場合にはどうなるのでしょうか?

Kyashが上限に近づくと通知が来る

Kyashを利用している方はスマホにKyashのアプリを入れていると思います。
Kyashのリアルカードが上限の100万円に近づくとアプリから新しいカードへの切り替え案内の通知が来ます。
だいたい90万円前後の利用に達すると通知が来るみたいですね。

アプリを立ち上げると以下のようにKyashのトップページに「Kyash Visaカード 再発行」の案内が届きます。

上限の100万円までいくら使うことができるのかも表示されているので、分かりやすくていいですね。

「Kyash Visaカード 再発行」をタップすると「もうすぐ累計利用上限の100万円に到達します!」というページが表示されます。

ページを進むと申し込みフォームのページに進みます。

ここでは氏名、メールアドレス、住所を入力します。
これで再発行手続きが完了しました。

新しいKyashが届くのはどのくらいかかる?

新しいKyashの申し込みが完了して、届くまでは2週間〜1ヶ月程度かかるようです。
私は11万円ほど利用上限が残っていたので、1ヶ月程度であれば問題なさそうですが、発行会社の混み具合によっても多少前後するようです。

再発行の通知が届いたら、すぐに新しいカードを申し込むようにしましょう。

まとめ

Kyashを上限の100万円利用したということは、Kyashの利用だけで1万円程度トクをしたということになります。
上限に到達してしまった場合でも上記の通りすぐに新しいカードを発行することができるので、ガンガン利用するようにしましょう。

また、Kyashは単体ではなく、支払先にクレジットカードを登録することができるのでさらにオトクになります。
還元率の高いクレジットカードを選べばそれだけオトクになるので、楽天カードやリクルートカードなど還元率の高いカードを選ぶようにすればKyashをもっとオトクに利用することができますよ。