Kyashポイントが10月1日よりスタート!ただし還元率は1%へと改悪へ…

いつでもどこでも2%のポイント還元を受けられるKyash。

プリペイドカードとして利用することができるので、VISA加盟店のほとんどで利用することができます。

いつもの支払いをちょっとオトクに!ウォレットアプリKyashでいつでもどこでも2%還元!


Kyashの最大の魅力は支払先をクレジットカードにすると、Kyashの2%に加えてクレジットカードのポイントをもらえるということです。

しかし、そんなKyashが2019年10月1日からサービス内容の変更となってしまいました…
Kyashポイント導入に伴い、還元率が1%へと変更となってしまうのです…

今回のKyash変更点のメリット・デメリットについてまとめてみました!

Kyashの変更点<メリット>

Kyashではこれまで前月の利用金額の2%を翌月の月末にKyash残高としてもらうことができていました。
しかし、10月1日以降はもらえるのがKyashポイントへと変更になり、ポイント付与のタイミングがリアルタイムへ変更となります。

もらえるものが残高からポイントへと変更になりますが、支払いの際にすぐに利用できる点は変わらないので、そんなに大きな変更ではないと思います。
むしろポイントがリアルタイムでもらえるようになり、順次支払いの際に使うことができるのでKyashを利用するだけで1%還元を常に受けられるような感覚になりますね。

ポイント付与がリアルタイムへ変更!還元されたポイントがすぐに利用できる!

Kyashの変更点<デメリット>

今回改悪の最大限のマイナスはポイント還元率のダウンです。
2%から1%へのダウンは半分になってしまっており、オトク感も半減してしまっていますね…

また、1%還元を受けられるのはKyashのリアルカードを発行している方のみで、スマホでバーチャルカードを利用している方は0.5%の還元率になってしまいます。

0.5%になってしまうとこれまでの1/4の還元しか受けることができなくなってしまうので、リアルカードの発行は必須になりますね!

還元率が2%からダウン!(リアルカードは1%・バーチャルカードは0.5%)

Kyashの利用でキャッシュレス・消費者還元ポイントがもらえる!

10月1日より消費税が10%になりますが、その増税分をポイント還元するキャッシュレス・消費者還元事業がスタート!
期間中に加盟店で買いものをするだけで、Kyashでもらえるポイント以外に5%または2%のポイントをもらうことができます。

ポイント還元率のダウンは残念ですが、キャッシュレス・消費者還元ポイントを上手に活用すれば、これまでよりもオトクに買いものをすることができますね!

まとめ

Kyashのポイント還元率ダウンはほんとうに残念ですね…
Kyashをメインカードとして利用していた私としても目の前が真っ暗になってしまいました…

しかし、オトクになる部分もあるのでこれからもKyashを使い続けていきたいと考えています!
クレジットカードで支払いをするよりも1%分オトクになるということは変わらないですからね。