東京建物ブリリアエムアイカードプラスは東京建物グループ管理会社のサービス利用でオトクになります

東京建物は安田財閥の創始者、安田善次郎が創設した不動産会社です。
日本で最も古い歴史を持つ不動産会社で住宅ローンを始めたのもこの東京建物となっています。

そんな東京建物が三越伊勢丹の傘下のクレジットカード会社であるエムアイカードと一緒にクレジットカードを発行しました。

東京建物ブリリアエムアイカードプラスは三越伊勢丹での買いものはもちろんですが、東京建物の物件を保有しているとポイントがもらえるなどオトクになる特典が満載です!

東京建物ブリリアエムアイカードプラスはどんなカード?

東京建物ブリリアエムアイカードプラスは一般・ゴールド・プラチナの3つのランクからカードを選ぶことができます。

一般カード

ゴールドカード

プラチナカード

エムアイカードプラスプラチナが完全招待制のカードになっているのに対して、東京建物のエムアイカードプラスははじめから申し込むことができます。

年会費は以下のようになっています。

一般カード 2,500円(税抜)※初年度年会費無料
ゴールドカード 13,000円(税抜)
プラチナカード 55,000円(税抜)

ゴールドカード、プラチナカードでは豊富な特典を受けることができる分、年会費が若干高めに設定されていますね。

東京建物グループ管理会社の物件を保有しているだけで毎年ポイントがもらえる

東京建物アメニティサポートが管理する物件を保有していると毎年ポイントがもらえます。

もらえるポイントはプラチナ・ゴールドが6,000ポイント、一般カードが3,000ポイントになっています。

カードと物件を保有しているだけでポイントがもらえるので、嬉しいポイントですね。

カードの入会でポイントがもらえる!

東京建物ブリリアエムアイカードプラスに入会するだけで最大10,000ポイントをもらうことができます。
さらにカードの入会月を含めた3ヶ月以内に50,000円(税込)以上カードを利用するとさらに最大10,000ポイントがもらえます。

もらえるポイント数はカードの種類によって異なるので、以下の画像を参考にしてください。

エムアイカードプラスの特典はそのまま受けられる!

エムアイカードプラスは三越伊勢丹での前年の利用金額に応じて最大10%のポイント還元を受けることができますが、もちろん東京建物ブリリアエムアイカードプラスも同様の特典を受けることができます。

年間の利用金額に応じてボーナスポイントがもらえる特典も同様なので、三越伊勢丹をよく利用する方にはオススメのカードとなっています。

まとめ

東京建物ブリリアエムアイカードプラスは東京建物の物件を保有していて、三越伊勢丹でよく買い物をする方であれば最強のクレジットカードになっています。
不動産投資などで物件を保有している方はこのカードも持っているとポイントが貯まってオトクですよ!