オンライン飲み会のお酒を買うならビックカメラがオトク!?ビックポイントとPayPayのポイントダブル取りが可能!

お酒好きの方は家での晩酌がひとつの楽しみになりますよね。
友人や家族と家で飲むお酒は、お店で飲むお酒とは若干違った雰囲気を楽しむことができます。

最近はオンライン飲み会などを行うので、今までよりも自宅でのお酒の消費量が増えている方も多いのではないでしょうか?。

そんなお酒をビックカメラで買ってみるのはいかがでしょうか?
ビックカメラでは最近お酒コーナーにも力を入れており、品揃えも豊富ですよ!

今回はそんなビックカメラでお酒をオトクに購入する方法をご紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

ビックカメラでお酒を買うとビックポイントが貯まる!

ビックカメラではお酒を買うときに3%分のビックポイントをもらうことができます。
通常家電を買う場合には10%分のポイントがもらえるので、お酒を買うときにもらえるポイント数はそこまで多くないのですが、お酒を頻繁に買うという方はコツコツと貯まっていきますよ。

貯まったポイントはビックカメラで家電やお酒などに利用できるので無駄なく使うことができるというのも嬉しいポイントですね!

スマホ決済とのダブル取りも可能に!

いち早くスマホ決済サービスが導入された家電量販店。

PayPayは2018年12月に20%ポイントバックキャンペーンが話題を集めましたが、2019年もキャンペーンが開催されています。
もちろんお酒の購入も対象なので、ビックカメラでお酒を買う予定のある方はPayPayを使ってみてください。

auPayでは2020年2月〜3月にかけて、毎週月曜日から10億円ずつ、最大20%分のポイントがもらえるキャンペーンを開催していました。

20%分オトクにお酒を買うことができるので、キャンペーン情報を見逃さないようにしてください。

スポンサードサーチ

ビックカメラSuicaカードを活用するとさらに1.5%分のポイントが貯まる!

ビックカメラSuicaカードでSuicaへチャージをして、支払いするとさらに1.5%分のJREポイントを貯めることができます。

ビックポイントと合わせると最大4.5%分までポイント還元率上げることができるので、結構オトクですよね。
お酒を普通のスーパーや酒屋さんで買っているという方はぜひ利用してみてください!

さらにポイント3%アップクーポンが配布されていれば、さらにポイント還元率を上げることができます。

まとめ

ビックカメラでは家電しか買わないという方は絶対に損をしていますよ。
お酒の他にもドラッグや日用品なども売っているので、上手に活用すればかなりオトクに買いものをすることができます。

魅力的なキャンペーンを順次行っているスマホ決済なども上手に活用して、オトクに買いものを楽しんでください!

▼ビックカメラ.comはこちら▼
ビックカメラ.com