PayPayアプリでモバイルTカードが表示可能に!支払い時にスマホのみで決済が可能に

スマホ1台でかんたんに支払いができるPayPay。
100億円あげちゃうキャンペーンの実施をするなど、同じスマホ決済サービスの中でも頭一つ抜けている印象があります。

私もPayPayを利用しており、よくコンビニなどで利用するのですがファミリーマートで支払いをする場合に、Tポイントを貯めるために結局財布の中からTポイントカードを取り出す必要がありました。

せっかくスマホだけでスマートに会計ができるのに、めんどくさいですよね…

そんな想いが通じたのか、PayPay運営が神対応をしてくれました。
なんとPayPayアプリ上でモバイルTカードを提示できるようになったのです!

これによりPayPayアプリだけでTポイントを加算して、支払いがすることができるのです。

スポンサードサーチ

PayPayアプリをアップデートしてモバイルTカードを利用しよう

2019年2月25日にリリースされたバージョン1.12.0へアップデートしましょう。
これ以前のバージョンではモバイルTカードを登録することができません。

以下にモバイルTカードを登録する方法をまとめているので、これから登録するという方はぜひ参考にしてみてください。

モバイルTカードを表示する方法

それでは早速PayPayアプリにモバイルTカードを登録して、支払いに利用してみましょう。
PayPayを最新にアップデートすると、「支払い」の画面上に「モバイルTカードを表示する」という項目が出ます。

次にTポイントカードの番号と生年月日を入力する画面に進みます。
手元にTカードがある場合にはこちらのカードに書いてある番号を入れるようにしましょう。

これによりモバイルTカードの登録が完了しました。
あとは支払いのときにバーコードを表示すればTポイントを貯めることができます。

Tポイントカードをまだ持ってない方へ

Tポイントカードをまだ持っていないという方はこの機会に申し込んでみませんか?

ヤフーカードはTポイントの機能がついたクレジットカードで、PayPayへクレジットカードでチャージができる唯一のカードです。
PayPayを頻繁に利用する方は持っていると便利な一枚ですよ。

ヤフーカードは入会で期間固定Tポイントをもらうことができます。
期間固定TポイントとPayPayポイントは合算されるので、もらっておけばPayPay加盟店で利用することができますよ!


スポンサードサーチ

まとめ

PayPayをはじめとするスマホ決済はとても便利なサービスです。
しかし、これまでのようにポイントカードを別途表示する必要があるなど課題もたくさんありました。

先日Pontaカードをアップルペイでの支払い時に同時に貯めることができるようになるなど、便利なサービスがどんどんリリースされています。

iPhoneにPontaカードを登録して貯める!LAWSONでアップルペイを利用すると支払いもポイント加算同時にできる

ゆくゆくはPayPayで支払いをしたら、同時にTポイントが貯まる!というような消費者にも店員さんにも楽になるサービスとなることを期待しています。