セブンカード・プラスをVISAからJCBにブランド変更(切り替え)する方法

セブンカード・プラスはセブン-イレブンやイトーヨーカドー、デニーズといったセブン&アイグループでの買いものでオトクになるクレジットカードです。

電子マネーnanacoの機能も搭載されているので、支払いもラクラクです。

セブンカード・プラスではJCBとVISAの2つのブランドを選ぶことができるのですが、JCBからVISAへ、VISAからJCBへブランドの変更をすることができるのでしょうか?
今回はセブンカード・プラスのブランド変更をする方法をご紹介します。

セブンカード・プラスはどんなカード?

セブンカード・プラスはクレジットカード支払い200円(税込)につき1円分のnanacoポイントが貯まります。

普段お買いものや公共料金の支払いなど幅広い場面でカードを活用することができます。

また、セブン&アイグループのセブン-イレブンやイトーヨーカドーではクレジットカード支払い200円(税込)につき2円分のnanacoポイントが貯まります。

家や職場の近くにセブン-イレブンやイトーヨーカドーがあり、よく利用する方であれば絶対にオトクになることができますね!

貯めたポイントはそのままnanacoにチャージして利用することができます。
1ポイント=1円分として利用することができるので、ポイントを無駄なく使うことができますね。

nanacoへオートチャージできる唯一のクレジットカード

セブンカード・プラスはnanacoへクレジットカードチャージをすることができます。
200円(税込)ごとに1円分のポイントを貯められるので、nanaco支払い時と合わせてダブルでポイントを貯めることができます。

また、nanacoへのチャージがめんどくさい・・・という方へオススメなのがオートチャージ機能です!
オートチャージはSuicaやPASMOといった交通系ICカードで利用されている方もいるかと思いますが、nanacoの残高が設定金額以下になるとオートチャージされるというものです。
オートチャージはセブンカード・プラスでしかできないので、それだけでセブンカード・プラスを持つ価値があるということになります。

セブンカード・プラスのJCB・VISAのブランドによる相違点

セブンカード・プラスはJCBとVISAでは若干の違いがあります。
具体的にどのような違いがあるのか見ていきましょう!

JCBのメリット


セブンカード・プラスでは入会でnanacoポイントがもらえるキャンペーンを行っています。
そのなかでJCBを選ぶとさらに500ポイントもらうことができます。

理由は定かではありませんが、セブンカード・プラスではJCBを推奨しているみたいですね。
また、VISAの場合iPhoneに登録して利用する場合に、アプリ上で決済ができないなど制限がかかってしまいます。
とくにブランドにこだわりがないという方はJCBがオススメです!

VISAのメリット


VISAは加盟店が多いので使えるお店が多いというのがあります。
旅行や出張などで海外へよく行く方はVISAを選んでおいたほうが安心ですね。

また、モバイルSuicaへのチャージで0.5%分のポイントを貯めることができるのもVISAだけになっています。
モバイルSuicaへのチャージをしたいという場合にはVISAがオススメです!

セブンカード・プラスのブランド変更をする方法

セブンカード・プラスのブランドの特徴を見て、自分の用途とは違うブランドを選んでしまったという場合にはブランド変更をしましょう
ブランド方法の変更は自分の持っていないブランドのカードを新しく発行するというものです。

VISAを持っているという方はJCB
JCBを持っているという方はVISAをという感じです。

それではブランド変更までの手順をご紹介していきます。

<STEP1>解約前に新ブランドのカードを先に申し込む

セブンカード・プラスでブランドを変更したい場合には、まず古いクレジットカードを解約する前に新しいブランドのカードを申し込むようにしましょう。

一時的にJCBとVISAの2枚のカードを持つことになりますね。

セブンカード・プラスを2枚持つことはルール違反ではないので、同じクレジットカードを2枚持つのは抵抗がある…という方も安心して申込してください。

<STEP2>古いブランドのカードを解約する

新しいセブンカード・プラスが発行されて2枚のカードが手元に届いたら、古いカードを解約します。

解約する手順はコールセンターへ電話をして、自動音声に従って解約手続きすればOKです。

東京 0422-41-7110
大阪 06-6949-0763
札幌 011-222-5465

クレジットカードを解約する場合、コールセンタースタッフへ解約する旨を伝えなければならない場合が多く、時間帯によっては電話がつながるまでかなり待たされる場合が多いです。
しかし、セブンカード・プラスは自動ガイダンスで解約することができるので、待たされるイライラはなくなりますね。

セブンカード・プラスは2019年7月1日移行に申込している場合は年会費無料で持つことができます。
2枚持っていても問題ないですが、クレジットカードの盗難や紛失のリクスがあるので、古いカードは解約しておいた方が安心です。

セブンカード・プラスお問い合わせページへ

セブンカード・プラスでは入会キャンペーンも実施しているので、カードを申込だけでnanacoポイントがもらえます。
この入会ポイントはブランドの違うカードであれば2枚目もキャンペーンの対象となるので、すでに1枚持っているという方にもオススメです。

nanacoとの一体型の場合には残高を使い切っているか注意しましょう!

セブンカード・プラスはnanaco紐付け型と一体型の2種類から選ぶことができます。

●紐付け型

●一体型

右上にnanacoのマークが付いているのが一体型になります。
nanacoと一体型のセブンカード・プラスを使っている場合、カードを解約してしまうとチャージしていたnanaco残高が失効してしまいます…
紐付け型を利用していて別のnanacoにチャージをして利用している場合には問題がないのですが、一体型を利用している方は解約する前にnanacoの残高を使いきるようにしましょう。

VISAブランドを持っている方はディズニーデザインへの変更も簡単

セブンカード・プラスにディズニーデザインが登場しました!

これまでのブルーの券面とは全く違って、ライトブルーの券面と可愛いミッキーマウスの描かれたデザインは女性にオススメの仕上がりになっています。
女性に人気のありそうなデザインですが、意外と男性にも人気があるみたいですね。
私も早速申し込みをしてしまいました!

現在セブンカード・プラスのVISAを持っている方は新しくカードを申し込むことで簡単にディズニーデザインに変更することができるのです。

ただしJCBブランドを持っている方は一度カードを解約するしか方法がありません…
それでもディズニー好きという方にはひと手間かける価値があると思いますよ。

まとめ

セブンカード・プラスの国際ブランドを選ぶ際には以下を参考にしましょう。

JCB 入会ポイントが欲しい・アップルペイで使いたい・ディズニーデザインが欲しい
VISA 海外で利用したい・モバイルSuicaへチャージがしたい

nanacoが使えたり、オートチャージ機能など基本的な機能に違いはないので、自分の用途によってカードを選ぶようにしましょう。