マイナポイントのボーナスランキング!1番ポイントがもらえるおすすめの決済サービスを徹底比較!

マイナンバーカードに決済サービスを選んで利用すると、ポイントがもらえるマイナポイント。

マイナポイントの還元を受けるためには決済サービス(クレジットカード・電子マネー・スマホ決済)から1つを選ぶ必要があります。
選べるのは1人1つだけになっているので、どれを選べばいいのか迷いますよね…!

決済サービスの中では通常の5,000ポイントにプラスしてボーナスポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

マイナポイントに興味があるけれど、どのサービスを選べば良いのか分からない…
そんな方へオススメな決済サービス、お得になる決済サービスをご紹介したいと思います!

マイナポイントとは?

クレジットカード・電子マネーなどの決済サービスを登録をして20,000円利用すると利用金額の25%5,000円分>のポイントをもらうことができます。

<1>マイナポイント申込で好きな決済サービスを選ぶ
<2>選んだ決済サービスを利用して20,000円買い物をする

<3>5,000円分のポイントがもらえる!
<4>もらったポイントを使って買いもの♪

1番オトクになるのはどこ?決済サービスのボーナスポイント数ランキング

それではマイナポイントに登録するオススメの決済サービスをランキングで見ていきましょう!
本当にオトクになるものがあるので、自分のあったものを選んでみてください!

《1位》イオンカード(WAON一体型)<ボーナス2,000円>

マイナポイントへ登録する決済サービスのオススメ1位はイオンカード(WAON一体型)です!
通常の5,000円分に加えて2,000円分のボーナスポイントが付くので、合計7,000円分のポイント(還元率35%!)がもらえるのです!

そしてイオンカードをまだ持っていない方は最大で17,000円相当までポイントアップすることができます!

【1】マイナポイントの決済手段にイオンカードを選択
⇒ 7,000円相当還元
【2】イオンカード(入会費無料)に入会+利用
⇒ 最大10,000円相当のポイント還元

《キャンペーンは使うほどオトクに!》

●合計40,000円(税込)以上利用
2,000円分のポイント(+5%相当)

●合計80,000円(税込)以上利用
5,000円分のポイント(+6.25%相当)

●合計120,000円(税込)以上ご利用
10,000円分のポイント(+8.33%相当)

もちろんマイナポイントで使う20,000円分もキャンペーンの利用金額に含めることができます!

カードの利用期間は2020年11月1日(日)~2021年2月28日(日)までになっています。
早くカードを発行すれば、カードを使える期間が長くなるので有利になりますね!

イオンカードはキャンペーンが好評で申込が殺到していて、カードの在庫が不足状態になっています。
カードの在庫がなくなってしまうと、発行までにかなり時間がかかってしまう可能性が高いです。
カードの申込に迷っている方はお早めにどうぞ!

 《入会金・年会費無料》イオンカード(WAON一体型)の申込はこちら

イオンカード(WAON)はtwitter上でもマイナポイントの登録先として人気です!

イオンシネマで映画がいつでも《1,000円》で観れる!

イオンカードでミニオンズ・TGCデザインを選ぶと、イオンシネマでの映画が毎日1,000円になります!
通常1,800円なので、なんと800円引きです。

もちろん年会費・入会金は無料なので、イオンシネマによく行く方はそれだけでオトクですよ!
《入会金・年会費無料》イオンカード(ミニオンズ・TGCデザイン)の申込はこちら

イオンカードセレクトはイオン銀行のキャッシュカードとしても使える!

イオンカードセレクトならクレジットカードとイオン銀行のキャッシュカードが1枚になっています。
財布の中身をすっきりとさせることができますね。

イオン銀行ならあれこれの手数料が0円で使えるので無駄なコストを削減できます。

・イオン銀行ATMの 入出金手数料0円
※24時間365日
・提携銀行のATMの 入出金手数料0円
※みずほ・ゆうちょ・三菱東京UFJ等
・イオン銀行口座同士なら 振込手数料0円


《入会金・年会費無料》イオンカード(セレクト)の申込はこちら

《2位》d払い<ボーナス1,000円>

マイナポイントおすすめ2位はd払い&dカードです。

d払いボーナスポイントが1,000ポイント付くので6,000円分のポイントがもらえます!

dカードを持っていないという方はなんと最大14,000円分のポイントがもらえるチャンスがあります!

● マイナポイントの決済手段にd払いを選択
⇒ 最大6,000ポイント還元
● dカード(入会費無料)にて、新規入会/各種設定/要エントリー/利用で
⇒ 合計最大8,000dポイント還元(用途・期間限定)

これだけでなんと、合計最大14,000円分のポイントが手に入るのです!
dカードの合計最大8,000ポイント相当の還元キャンペーンは11月30日(月)までになっています!
この機会にマイナポイントだけでなくdカード(入会費無料)の申し込みするのがオススメですよ!
d払い、dカードはdocomoユーザーの方以外も利用することができ、オトクになるメリットがたくさんありますよ!

Twitter上でもd払いをマイナポイントに登録されている方がたくさんいるようです!

dカード GOLDは19,000円分還元!?

dカード GOLDならなんと最大19,000円分のポイントがもらえます!

● マイナポイントの決済手段にd払いを選択
⇒ 最大6,000円相当還元
● dカード GOLDにて、新規入会/各種設定/要エントリー/利用で
⇒ 合計最大13,000dポイント還元(用途・期間限定)

これだけでなんと19,000円分のポイントが手に入るのです!
dカード GOLDの合計最大13,000dポイント相当の還元キャンペーンは11月30日(月)までになっています!
dカード GOLDはドコモユーザーの方は毎月の携帯料金の10%分のポイントが還元されます。
毎月のスマホ料金次第にはなりますが、年間12,000円分以上のポイントを貯めることも可能になっています!
dカード GOLDドコモユーザーの方は絶対に持っていたほうがいいカードですよ!

《3位》楽天ペイ&楽天カード<ボーナス300円>

3位にランクインしたのは楽天Payです。
楽天ペイをマイナポイントに登録して、楽天カードでチャージ⇒楽天ペイで支払いをすると300円分のポイントがボーナスとしてもらえます!

楽天ペイでボーナスポイントをもらうためには楽天カードでチャージすることが必要です!
楽天ペイをマイナポイントに登録するのであれば楽天カード(入会費無料)は必須アイテムになりますね!

楽天カードをまだ持っていない方は最大で10,300円相当までポイント還元率を上げるチャンスがあります!

【1】マイナポイントの決済手段に楽天Payを選択
⇒ 5,300円相当還元
【2】楽天カード(入会費無料)に入会する
⇒ 5,000円相当還元

《4位》三井住友カード<番外編>

最後は番外編として三井住友カードをご紹介です。
三井住友カードをマイナポイントに登録する通常通り5,000円分のポイントがもらえます。

これだけでは特に魅力のないキャンペーンなのですが、三井住友カードでは利用金額の20%がキャッシュバックされるキャンペーンを実施されています。

三井住友カードのキャンペーンはポイントがもらえるのではなく、現金キャッシュバックなので、本当に節約になります!
マイナポイントと合わせると最大で17,000円相当の還元を受けることができます!

【1】マイナポイントの決済手段に三井住友カードを選択
⇒ 5,000円相当還元
【2】三井住友カード(入会費無料)に入会⇒Vpassアプリにログイン
⇒ 12,000円相当還元(利用金額の20%・上限6万円利用分まで)

現金キャッシュバックを受けることができるのは三井住友カードだけなので、ポイントではなく現金での還元を受けたい方にオススメです!

三井住友カードの12,000円キャッシュバックは11月30日(月)までになっています!

まとめ

マイナポイントは誰でも5,000円分のポイントがもらえるオトクなキャンペーンです。
ただし、ご紹介させていただいたとおりボーナスポイントが付くサービスがたくさんあるので色々選んでみてください。

もちろん1位のサービスがオススメではありますが、自分の普段使っているお店やサービスのポイントをもらえるのが一番なので、よく考えて選ぶようにしましょう!

またマイナンバーカードの発行も忘れずに用意するようにしてください!