iPhoneでSuicaへのチャージをすると楽天ポイントが0.5%貯まる!?1.5%還元のビックカメラSuicaカードとどちらがオトクなのか?

Androidスマホで新しいサービスが開始しました!
楽天ペイアプリでSuicaを発行して、電車や買いものに利用することができるのです。

赤いSuicaは楽天とのコラボで生まれたカードです。

残念ながらiPhoneはまだこのサービスに対応していないので、楽天ペイ上でSuicaを発行することができません…

しかし、Suicaアプリで楽天カードでチャージをすると楽天ポイントを貯めることができるキャンペーンが始まりました!

スポンサードサーチ

Suicaチャージへ楽天カードでチャージすると0.5%還元!要キャンペーンエントリー

iPhoneユーザーの方は楽天ペイアプリでエントリーをしてから、Suicaアプリで楽天カードを使ってチャージをすると200円につき1ポイント(0.5%)が貯まります。
これまでSuicaチャージは楽天ポイント付与の対象外となってましたが、期間限定で対応されることになります。

Suicaチャージで楽天ポイントを貯めるためには以下の手順を踏む必要があります。

<1>楽天ペイアプリ上でキャンペーンにエントリー
<2>楽天カードでモバイルSuicaへチャージ

電車への乗り降りだけでなく、コンビニなどでもSuicaを利用されている方は多いと思いますが、チャージでポイントが貯まるのはありがたいですよね。
キャンペーン期間は以下の期間となっています。

2020年5月25日(月)10:00〜7月1日(水)9:59

残念ながらずっと続くキャンペーンというわけではないですが、楽天ポイントをオトクに貯めることができるので、ぜひ活用してみてください。

ポイント還元を考えればビューカードがオトク!還元率は1.5%

楽天カードでSuicaにチャージができるのは魅力的なのですが還元率(0.5%)を考えるとインパクトは弱いですね。
ポイント還元を重要視する方であれば、Suicaへのチャージはビューカードがオススメです!

ビューカードはSuicaへのチャージや定期券の購入などJRの支払いに利用すると1.5%分のJREポイントを貯めることができるのです。

楽天カードと比較すると3倍の還元率になっているので、Suicaをよく利用する方は絶対にオトクです!

スポンサードサーチ

ビューカードで最高のスペックなのはビックカメラSuicaカード

Suicaへのチャージではviewマークの付いたカードであればすべてで1.5%分のポイントを貯めることができます。

ビューカードには下記の種類があります。

「ビュー・スイカ」カード
ビューゴールドプラスカード
JREカード
ルミネカード
JALカードSuica
ビックカメラSuicaカード
大人の休日倶楽部ミドルカード
大人の休日倶楽部ジパングカード

ビューカードの唯一の弱点として年会費がかかってしまうということがあります。
これはスペックを考えれば仕方ない部分もあるのですが、そんな中でオススメのカードがあります。

それがビックカメラSuicaカードです。

ビックカメラSuicaは年1回以上の利用で年会費が無料になるのです。
これはSuicaへのチャージも利用のカウントされるので、高いハードルではないですね。

ビックカメラSuicaカードはJR以外の利用でも1%分のポイントを貯めることができ、幅広く使えるカードになっています。
持っていない方は絶対にオトクになるクレジットカードですよ。

まとめ

楽天カードでSuicaがチャージできて、楽天ポイントが利用できる!
楽天ポイントを貯めている方には見逃せないサービスですね!

楽天ポイントにそこまでこだわりがない方はビューカードの利用も検討をしてみてください!